TOP > メディア掲載情報 > 防災環境都市・仙台ニューズレター「えーる」に掲載されました

防災環境都市・仙台ニューズレター「えーる」に掲載されました

防災環境都市・仙台ニューズレター「えーる」に当社の防災への取り組みが掲載されました

<記事抜粋>
命を守り、地域に根ざす、企業防災の取り組み
震災時、沿岸部にある仙台港資源化センター(廃棄物処理施設)は、津波による甚大な被害を受けました。社員は地震発生直後に自社トラックに乗り合わせて非難したため、全員無事でした。

「廃棄物処理は」、災害からの復旧にあたり一番最初に取り組むべき課題です。そのためには、弊社がいち早く復旧しなければならないという使命を社員一人ひとりが感じていました。即座に同じ場所での再建を決定し、震災から5ヶ月という奇跡的なスピードで資源化センターを全面復旧することができました。この早期復旧が実現できたのは、日頃から災害への備えや、同業者間の横の連携を緊密にしていたからだと考えています。震災から5日後の16日には隣県の同業者から支援頂いた車両等で、気仙沼、三陸、石巻の被災地へ向けて救援物資の輸送を開始することができました。

震災後には資源化センター屋上を避難場所としたほか、水・食料等の備蓄や、メールによる全社員の安否確認システムも整備しました。
さらに廃棄物収集車両にAEDを設置したり、全ての社員への救命講習受講を進めるなど、万が一の時には地域に貢献できる体制を整え、組織として減災に強いまちづくりにもつながるのだと思います。

2016年からはみやぎ生協と連携し、市民が持ち込んだ古紙量に応じて震災孤児の教育支援団体に寄付する「震災復興キャンペーン」も開始。
こうした企業による活動を皆さんに広く知ってもらい、継続していくことが、震災の風化防止につながると考えています。3月9日に行われた「仙台防災未来フォーラム2018」には、弊社の代表がパネリストとして参加しました。
災害から命を守り、地域を守る企業として、私たちができる防災・減災の取り組みをこれからも継続し発信してまいります。

防災環境都市・仙台ニューズレター「えーる」No.7へリンク(PDFファイル)

仙台市「防災環境都市・仙台」ホームページへリンク

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ