TOP > メディア掲載情報 > 「むすび塾」で河北新報に掲載されました

「むすび塾」で河北新報に掲載されました

平成30年8月11日掲載

<記事抜粋>
巡回ワークショップ@仙台・蒲生

■顔見えるつながり必要
河北新報社は7月31日、通算80回目の防災巡回ワークショップ「むすび塾」を仙台市宮城野区蒲生の総合リサイクル業「サイコー」仙台港資源化センターで開いた。東日本大震災で被災した同社と近隣2業者から計7人が参加した。中小企業の防災対策をテーマに、事業継続計画(BCP)や事業所間の連携強化について語り合った。

■仙台港の南 津波4メートル超
むすび塾会場となった「サイコー」仙台港資源化センターがある仙台市宮城野区蒲生地区は仙台港の南隣接地。東日本大震災前の国勢調査(2010年)によると、震災前は約3500人、1100世帯が暮らしていた。

河北新報 特集「むすび塾」へリンク
https://www.kahoku.co.jp/special/bousai/index.html


記事PDFへリンク
https://www.kahoku.co.jp/special/bousai/pdf/20180811_T-01.pdf


 

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ