TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 佐藤 彰

title

社員紹介一覧に戻る>

title

所 属:
資源リサイクル2課 缶・有価物チーム
継続年数:
4年目!!!
好きな物:
お酒、プロ野球観戦 巨人ファン
好きな言葉:
努力!!!!(裏切らないから)

border

仕事内容について教えてください

 主にビン・缶・ペットボトルの回収(以下缶回収)を担当しており、基本的に7時からの始業で朝早くから仕事をしています。朝早くから仕事をする分早く帰れるため、夕方に予定を入れたりと充実した生活を送っています(笑)。話がそれましたが、缶回収をするコースはダンボール等とは違い複数のコースがなく、1コースしかありません。なので、広範囲の回収をしており本社周辺の宮城野区から、遠くは南方面の名取市までと移動距離も多いです。回収量は、一日平均200~300袋を回収して、トラックの荷台を毎日パンパンにしています。終盤になると荷台いっぱいになるので回収したものがたまると、奥の方まで力いっぱい投げます(笑)。なので、コントロールが重要で野球をやっていると業務がしやすいですね(笑)。冬は、業務が落ち着くんですが、夏がすごい大変。みなさん、夏はのどが渇くし冷たい飲み物飲みたくなりますよね?だから、夏の缶回収は大変なんですよ~。あとは、車がジュースでベタベタになるので、洗車して一日の業務は終わりです。

業務中のエピソードを教えてください

pict01 お客様先で回収時に「ありがとう」と言っていただいた時は嬉しく思いますね。サイコーでは、あいさつをとても大切にしているので、回収前と回収後にあいさつに伺います。なので、お客様から「お願いします」、「ありがとうございます」と言われるとモチベーションが上がります。また、感謝の言葉をお客様に言っていただく中で、「大変だね~」、「頑張ってね」なんて言葉を言ってもらえることもあります。仕事に慣れているとはいえ、楽な仕事なんてないわけですし、それでも私に感謝の言葉に加えて、ねぎらいの言葉をいただくと自分のためにもお客様のためにも頑張ろうと思えてきます。お客様との距離を近づける第一歩にはあいさつというのが欠かせないと実感します。

心掛けていることについて教えてください

 どんな状況でも前向きに考え、行動することを日頃から心掛けています。例えば、私たちは外に出て仕事するので、変な話ですが雨が降るだけでモチベーションが下がりますし、回収量が多くなるのに比例して疲れもたまります。自分以外の誰かと一緒に仕事ができれば多少の疲れもそこまで多く感じることもないですが、やはり一日の大半の業務を一人でこなしていると気持ちも下がりそうになります。そういった状況に陥りやすくなるからこそ、仕事の姿勢として常に前向きに考え、忙しい時ほど楽しく思えるようにしています。具体的には、大変だった日には心の中で自分を褒めたり、達成感を得ることによって充実する日々にしています。

やりがいについて教えてください

pict03 去年から本格的に回収ルート改善を始め、現在も主要メンバーの一人として継続的に取り組んでいます。最初にも話しましたが、缶回収は毎日1コースしかないので、回収量が増える等のイレギュラーなことがあると残業になったりすることが多くありました。いざ改善に取り組んでみるとあまりの課題の多さに改善策をまとめることができず、頭を悩ませていました。しかし、一つ一つ取り掛かり改善した結果、完成間近という状態まできました。チームの人と悩みを共有し、コツコツ改善に取り組んだことで達成感を得ていますし、業務が良くなると周囲の雰囲気も良くなり仕事が楽しくなってきているのを実感しています。自分で出した案を自分で試し、成功したときのビールは最高ですね♪

会社・社員の雰囲気について教えてください

 やっぱり、改めて考えてみても、楽しい雰囲気と思いやりがあるところですね。資源リサイクル2課に異動してからは、以前よりもそう思うようになりましたね。業務改善の時は、役職の人達と一緒に取り組んでいましたが、親身になって考えてくれました。通常業務の回収時も、遅くならないようにフォロー体制を整えてくれますし、日頃から声をかけてもらったりと気にかけてくれます。資源リサイクル2課は、よりチーム内の絆が強いので、私自身も自然と周りを気にしていく良い影響を受け続けています。子供会の資源回収で他の課の人たちとみんな一致団結しておこなっている姿なんかもすごいです。早く終わった人は連絡し、他の人を気にかけ、終わったら後から戻ってきた人達を手伝っているのですが、そんな時にも「ありがとう」の言葉が飛び交って良い雰囲気をよく見ます。

インタビューを終えて

 私の彰さんの印象はタフな人というイメージだったんですが、仕事の姿勢など聞くとやっぱりタフでした(笑)。缶回収の様子を聞いていると私の担当している回収より大変そうだったので、「根も上げずにすごい」とよく思っていました。改めて話してみるその背景には、とてもポジティブな考え方と仕事への情熱からくるもので、熱き漢!!!でした。今後も同じ資源リサイクル2課のメンバーとして、活気ある雰囲気を維持していきたいと思います。

(小野寺 勇斗)

< 阿部 宏 社員紹介一覧に戻る 澁谷 拓 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ