TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 高橋 勇

title

社員紹介一覧に戻る>

case4_title

所 属:
仙台港資源化センター
得 意 な 事:
畑いじり
トマトや青物を育てています!
好きな言葉:
幸せになる
みんなが笑顔でいて、家族や仲間が幸せそうだと私も幸せです!

border

case4_photo1勇さんは普段どんなお仕事をされているのですか?

私は、センターに運ばれてきた産業廃棄物の選別作業と缶選別を主にやっています。多い日だと1日に15~16カゴ分の選別作業を行わなければいけないから結構大変だね。1カゴ10分で選別作業が終わっちゃうこともあるし、1時間かかることもある。でも、この仕事は資源になるかゴミになるかを分ける瀬戸際のラインだから責任感を持ってやるようにしてるね。

業務中のエピソードがあれば教えて下さい

大変というか、回収物の種類が多いからどの資源物に分別したらいいか判断が難しいことがあるんだよね。社員の人に指示をもらえば間違えずに済むけど、本当は自分で判断できるようになりたいよね。

case4_photo2どのような事を心掛けて業務にあたっていますか

歳も歳だからね~、怪我をしないよう注意して業務にあたっていますよ、「安全第一!」(笑)。回収物の中には、釘やガラスの破片なんかも混じってるから十分注意しないとね。安全靴も履いてるけど、まずは踏まないに越したことはないね。できるだけ近寄らない。自分だけじゃなく、周りの仲間にも言っているし、そういうものはできるだけ協力して先に片付けちゃうかな。

毎日元気に働く勇さんの元気の秘訣を是非教えて下さい

好きなことをして、好きなものを食べることかな~、ちなみにパンよりご飯派です(笑)。
あとは体を動かすこと。出勤時は自転車で往復40分自転車に乗るから、健康にもいいかな、長生きしてこれからもがんばるよ!(笑)

勇さんから見た会社・社員イメージについて教えてください

優しい人が多いかな~。私は会社行事のビアパーティや新年会にも毎年参加するんだけど、社員の皆さんとお話しするのが楽しくてね。この会社が好きです(笑)。

case4_photo3インタビューを終えて

勇さんは、黙々と業務に取り組む姿が印象的で、インタビュー当日も直前まで廃棄物の選別作業を行っていました。この仕事に対する熱い姿勢を私も見習っていきたいと思います。
これからも、勇さんの素敵な笑顔でサイコー社員に癒しを与えて頂きたいと思います。

(取材:池端みなみ)

< 菅原 芳博 社員紹介一覧に戻る 澁谷 拓 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ