SKグループ

新卒採用

2022年度新卒採用について

現在、マイナビ2022で募集を行っております。詳細は、下記のリンクをクリックし、ご覧ください。

マイナビ2022

「地域を少しでもよくしたいと考えている」

「他人を慮ることができる」

「チャレンジ精神がある」

そんな意欲に満ちた方を心待ちにしています。

SKグループは、仙台から全国へ環境ビジネスを展開しながら、常に社会課題解決にチャレンジしている企業です。これからも地域社会にとって新しい価値を生み出し時代を先取りした事業展開の実現を目指していきます。

株式会社SKホールディングス 代表取締役
齋藤 孝志

募集要項

募集職種
営業職(SKトレーディング 、ステップスナイン、サイコー)
技術職(サイコー)
事務職(SKトレーディング、ステップスナイン、サイコー、SKホールディングス)
基本給
  • 大学院了

    月給19万8,000円
  • 大卒

    月給19万5,000円
短大・専門・高卒 月給19万2,000円

※試用期間6カ月での条件面での変更はありません。
※各社共通

諸手当
被服手当5,000円(オフィスカジュアル導入の営業職・事務職)、役職手当、家族手当、残業手当、遠距離通勤手当(当社規定による)

※各社共通

昇給
年1回(4月)

※各社共通

賞与
年2回(6月、12月)

※各社共通

賞与
シフト制
月8回休み(5月・8月・1月は9回、3月は7回)
リフレッシュ休暇(年2回)年間休日100日
有給休暇、産前産後休暇、育児・介護休暇、特別休暇(結婚、忌引)

※全て取得実績あり
※各社共通

待遇・福利厚生・
社内制度
社員旅行、ビアパーティー、楽天ボックスシート、確定拠出年金、資格取得支援、愛好会支援

※各社共通

連絡先

〒983-0828 宮城県仙台市宮城野区岩切分台1-8-4
株式会社 SKホールディングス人事広報部
TEL:022-211-4877

サポート制度

成長できる環境がありバックアップ体制も整っています。

ジリキ(自分力向上)プロジェクト

新卒入社社員を対象に入社後3年間、外部講師によるディスカッション式の研修を受けます。仕事の技術や知識は経験で学べるので、「社会人とは何か」「幸せとは何か」という考え方を身につけることで、入社してからも成長していける人材を育成するために行なっています。

このジリキ研修を行う中で、入社後に1年間かけて達成する目標をたて1年後には目標を達成できたかの結果発表プレゼンを行ないます。また、担当する面談者がつき定期的に進捗報告や相談などバックアップをする環境も整備されており目標を達成する喜びを感じてもらいながら更なる成長を目指していける研修です。

女性社員もキャリアアップを
目指しながら
活躍できる環境があります。

現在、30名ほどの女性社員が在籍しており、産休・育休制度を利用した社員は現在3名の実績があり取得率は100%です。女性が働きやすい環境が年々定着し、職場復帰後も育児短時間勤務制度を利用しながら仕事と子育てを両立し安心して働ける環境が整っています。

常に新しいことに
チャレンジし続ける先輩社員

人にやさしい、地球にやさしい 株式会社サイコー

業務部

小出 一輝

2016年新卒入社
東北学院大学 教養学部卒業

新聞や雑誌などの
古紙の回収業務

人にやさしい、地球にやさしい 株式会社サイコー

業務部

小出 一輝

2016年新卒入社
東北学院大学 教養学部卒業

新聞や雑誌などの
古紙の回収業務

現在の仕事内容を教えてください。

仙台市内のオフィス街やスーパーのリサイクルポイントシステムなどから排出される、新聞や雑誌などの古紙の回収を行っています。1日15~20件ほどのお客様先を周るのですが、仙台の中心部は歩行者も多く道も狭いため、細心の注意を払いながらトラックを運転しています。そのほか

にも子供会や町内会ごとに集められた資源物を回収する「集団資源回収」の業務にも携わっており、その予定組や電話対応などを行っています。地球環境の保全に密接に関わることのできる、とてもやりがいのある仕事です!

仙台市内のオフィス街やスーパーのリサイクルポイントシステムなどから排出される、新聞や雑誌などの古紙の回収を行っています。1日15~20件ほどのお客様先を周るのですが、仙台の中心部は歩行者も多く道も狭いため、細心の注意を払いながらトラックを運転しています。そのほかにも子供会や町内会ごとに集められた資源物を回収する「集団資源回収」の業務にも携わっており、その予定組や電話対応などを行っています。地球環境の保全に密接に関わることのできる、とてもやりがいのある仕事です!

自分が一番チャレンジし成長を感じたと思うエピソードを教えてください

回収先へ伺うと、お客様から「この古紙はどのように分別したら良いの?」などリサイクルに関する質問を受けることが度々あります。入社当初の私はあまり知識がなく、お客様に対してうまく返答することが出来ずにいました。 そこでリサイクルや環境に関する知識について深く学ばなければと強く感じ、当社の資格取得支援制度を利用して「eco検定」と「3R検定」の2つを取得しました。検定を取得したことで自分の知識にも自信がつき、お客様からの質問に対しても正確な返答が出来るようになりました。普

段の業務上でもとても役立っているので、チャレンジして本当に良かったと思います。
また、グループ長という立場となり、社員から様々な意見や悩みを聞く機会が多くなりました。自分より年上の社員から相談を受けることもあり、これまで以上に、皆が働きやすい環境となるよう業務に励んでいます。これからも積極的に挑戦し、誰からも信頼されるような存在を目指していきます。

回収先へ伺うと、お客様から「この古紙はどのように分別したら良いの?」などリサイクルに関する質問を受けることが度々あります。入社当初の私はあまり知識がなく、お客様に対してうまく返答することが出来ずにいました。
そこでリサイクルや環境に関する知識について深く学ばなければと強く感じ、当社の資格取得支援制度を利用して「eco検定」と「3R検定」の2つを取得しました。検定を取得したことで自分の知識にも自信がつき、お客様からの質問に対しても正確な返答が出来るようになりました。普段の業務上でもとても役立っているので、チャレンジして本当に良かったと思います。
また、グループ長という立場となり、社員から様々な意見や悩みを聞く機会が多くなりました。自分より年上の社員から相談を受けることもあり、これまで以上に、皆が働きやすい環境となるよう業務に励んでいます。これからも積極的に挑戦し、誰からも信頼されるような存在を目指していきます。

地域に寄り添い 未来へつなぐ 株式会社SKトレーディング

営業部

齊藤 すみれ

2014年新卒入社
東北福祉大学 総合福祉学部卒業

全国の事業者と、それに関わる
全ての処理業者をつなぐ

地域に寄り添い 未来へつなぐ 株式会社SKトレーディング

営業部

齊藤 すみれ

2014年新卒入社
東北福祉大学 総合福祉学部卒業

全国の事業者と、それに関わる
全ての処理業者をつなぐ

現在の仕事内容を教えてください。

SKトレーディングのお客様は、全国の排出事業者様と、関わる全ての処理業者(収集運搬業者・処分業者)様になります。業務内容としては、資源物売買サービス・廃棄物一元管理化・廃棄物リスク診断等のサポートなど多岐にわたります。具体的に言うと…排出事業者様は様々なコンプライアンスが求められている為「業者様へ適切な処理依頼」や「回収調整」「契約書作成代行」「コンプライアンスチェッ

ク」等のサービスを提供しています。もっと簡単に言うと…排出事業者様はごみを廃棄するたけでも法律が絡んでおり、一歩間違えれば罰則も…。「こんなに複雑だと通常業務に集中できない!」そんな時、私たちは排出事業者様が本来の業務に集中して取り組める環境を作ります。《全国どこでも》企業様と地域の処理会社をつないだり、新しい仕組みを作るのが私たちの役目です。

SKトレーディングのお客様は、全国の排出事業者様と、関わる全ての処理業者(収集運搬業者・処分業者)様になります。業務内容としては、資源物売買サービス・廃棄物一元管理化・廃棄物リスク診断等のサポートなど多岐にわたります。具体的に言うと…排出事業者様は様々なコンプライアンスが求められている為「業者様へ適切な処理依頼」や「回収調整」「契約書作成代行」「コンプライアンスチェック」等のサービスを提供しています。もっと簡単に言うと…排出事業者様はごみを廃棄するたけでも法律が絡んでおり、一歩間違えれば罰則も…。「こんなに複雑だと通常業務に集中できない!」そんな時、私たちは排出事業者様が本来の業務に集中して取り組める環境を作ります。《全国どこでも》企業様と地域の処理会社をつないだり、新しい仕組みを作るのが私たちの役目です。

自分が一番チャレンジし成長を感じたと思うエピソードを教えてください

SDGs(持続可能な開発目標)に含まれる環境施策は、今や世界各地で取り組まれておりますが「何をすれば良いか分からない…」そんな相談を多くいただきます。お客様の社員の一員になったつもりで、環境面からサポートを行う私たちだからこそ、お客様の企業理念や業務内容を加味したSDGsの「アイディア」や「手法」を一緒に考えることが出来ます。
具体的な例では、某商業施設に入居する300テナント様の廃棄物及び資源物を分別指導するという提案を行いまし

た。現在、よりリサイクルが進むよう個別指導へ伺っております。その後「SDGsへもっと結び付けたい」という思いから、テナント様が一生懸命分別された古紙でトイレットペーパーを作り、お客様自身で使用していく「特有の循環型スキーム」を提案しました。「このお客様の場合はどんな提案が出来るかな?」と《考え続けること》を諦めないことで、また一つ柔軟な考えを持つことが出来ましたし、パートナーとして関係性がより深まったことが嬉しく思います。

SDGs(持続可能な開発目標)に含まれる環境施策は、今や世界各地で取り組まれておりますが「何をすれば良いか分からない…」そんな相談を多くいただきます。お客様の社員の一員になったつもりで、環境面からサポートを行う私たちだからこそ、お客様の企業理念や業務内容を加味したSDGsの「アイディア」や「手法」を一緒に考えることが出来ます。
具体的な例では、某商業施設に入居する300テナント様の廃棄物及び資源物を分別指導するという提案を行いました。現在、よりリサイクルが進むよう個別指導へ伺っております。その後「SDGsへもっと結び付けたい」という思いから、テナント様が一生懸命分別された古紙でトイレットペーパーを作り、お客様自身で使用していく「特有の循環型スキーム」を提案しました。「このお客様の場合はどんな提案が出来るかな?」と《考え続けること》を諦めないことで、また一つ柔軟な考えを持つことが出来ましたし、パートナーとして関係性がより深まったことが嬉しく思います。

豊かな未来へ 一歩一歩 株式会社ステップスナイン

エコ活事業部

森 涼樹

2015年新卒入社
東北福祉大学 総合福祉学部卒業

リサイクルポイントシステムの
運営管理

豊かな未来へ 一歩一歩 株式会社ステップスナイン

エコ活事業部

森 涼樹

2015年新卒入社
東北福祉大学 総合福祉学部卒業

リサイクルポイントシステムの
運営管理

現在の仕事内容を教えてください。

リサイクルポイントシステムの運営管理をしております。
リサイクルポイントシステムとは、スーパーなどで行っている資源物回収の仕組みです。お客様が資源物(新聞・雑誌・ダンボール・ペットボトルなど)を持参していただき、店舗敷地内に設置した回収ボックスで重量を計測し、その重量に応じてポイントが貯まります。一定ポイントが貯ま

るとお店で利用できる割引券が発行されたり、電子マネーに交換できるシステムです。
 私の仕事はリサイクルポイントシステムに関する問い合わせ対応や、メンテナンス、YouTubeによるリサイクルポイントシステムの紹介など、多岐にわたります。

リサイクルポイントシステムの運営管理をしております。リサイクルポイントシステムとは、スーパーなどで行っている資源物回収の仕組みです。お客様が資源物(新聞・雑誌・ダンボール・ペットボトルなど)を持参していただき、店舗敷地内に設置した回収ボックスで重量を計測し、その重量に応じてポイントが貯まります。一定ポイントが貯まるとお店で利用できる割引券が発行されたり、電子マネーに交換できるシステムです。
 私の仕事はリサイクルポイントシステムに関する問い合わせ対応や、メンテナンス、YouTubeによるリサイクルポイントシステムの紹介など、多岐にわたります。

自分が一番チャレンジし成長を感じたと思うエピソードを教えてください

入社2年目に、リサイクルポイントシステム設置店舗からキャンペーンを実施してほしいとの要望があり、それに向けての企画・準備から当日の運用までを行った仕事が最も印象に残っています。それまではキャンペーンのスタッフとして対応をしたことは何度かあったのですが、キャンペーンを企画するのはその時が初めてでした。先輩社員か

らアドバイスを受け、何度も企画を練り直し、企画を完成させました。当日を迎えるまでは苦労しましたが、キャンペーンを終えた後にお店の方から感謝のお言葉を頂き、その時に最後までやり遂げることができた自分の成長を実感しました。

入社2年目に、リサイクルポイントシステム設置店舗からキャンペーンを実施してほしいとの要望があり、それに向けての企画・準備から当日の運用までを行った仕事が最も印象に残っています。それまではキャンペーンのスタッフとして対応をしたことは何度かあったのですが、キャンペーンを企画するのはその時が初めてでした。先輩社員からアドバイスを受け、何度も企画を練り直し、企画を完成させました。当日を迎えるまでは苦労しましたが、キャンペーンを終えた後にお店の方から感謝のお言葉を頂き、その時に最後までやり遂げることができた自分の成長を実感しました。

ちょっと無理して 地域を元気に 地球を元気に 株式会社SKホールディングス

人事広報部

本田 みのり

2020年新卒入社
東北学院大学 文学部卒業

SKグループ全体の広報・採用・
新規事業企画サポート

ちょっと無理して 地域を元気に 地球を元気に 株式会社SKホールディングス

人事広報部

本田 みのり

2020年新卒入社
東北学院大学 文学部卒業

SKグループ全体の広報・採用・
新規事業企画サポート

現在の仕事内容を教えてください。

主に、SKグループ全体の広報を担当しております。SKグループを取材してくださる方(テレビ局、新聞局、など)の対応や、情報紙などに掲載する広告データの作成などを行っております。そのほかにも新卒採用のためのインターンシップなどにも携わっております。
現在は、昨年SKグループのロゴがリニューアルしましたので、弊社のロゴが使用されているもの(主にサイコーの

回収車、ごみ袋、など、そのほか沢山あります!)を新しいロゴに変更するという仕事もしております。広報のお仕事は、リサイクルの大切さや社員の活躍する姿の発信を通し、進化し続けるSKグループの魅力や今を伝えていく事が役目だと思っております。会社のことをよく理解し、上手に発信することができるように日々勉強中です。

主に、SKグループ全体の広報を担当しております。SKグループを取材してくださる方(テレビ局、新聞局、など)の対応や、情報紙などに掲載する広告データの作成などを行っております。そのほかにも新卒採用のためのインターンシップなどにも携わっております。
現在は、昨年SKグループのロゴがリニューアルしましたので、弊社のロゴが使用されているもの(主にサイコーの回収車、ごみ袋、など、そのほか沢山あります!)を新しいロゴに変更するという仕事もしております。広報のお仕事は、リサイクルの大切さや社員の活躍する姿の発信を通し、進化し続けるSKグループの魅力や今を伝えていく事が役目だと思っております。会社のことをよく理解し、上手に発信することができるように日々勉強中です。

自分が一番チャレンジし成長を感じたと思うエピソードを教えてください

2020年冬に開催された「JIMOTOコラボインターンシップ」のイベントで司会の役割を担ったときが、自分にとってチャレンジした出来事でした。もともと私は、人前に出てお話しすることが苦手なので、自分にできるのかどうか不安に感じていました。そのような中で、先輩社員の皆さんが「やってみなよ!」と背中を押してくださったおかげで挑戦してみようと決心することが出来ました。入社1年

目の私がこのような大役を務めていいのかという不安が、準備をしているときから本番直前までありましたが、先輩社員の皆さんにサポートして頂いたおかげで最後までやり遂げることが出来ました。この機会を通して、苦手なことを避けるのではなく、「まずやってみること」が大事なのだと実感することが出来ました。これからも「やってみよう」という気持ちを忘れずに仕事をしてきたいと思います。

2020年冬に開催された「JIMOTOコラボインターンシップ」のイベントで司会の役割を担ったときが、自分にとってチャレンジした出来事でした。もともと私は、人前に出てお話しすることが苦手なので、自分にできるのかどうか不安に感じていました。そのような中で、先輩社員の皆さんが「やってみなよ!」と背中を押してくださったおかげで挑戦してみようと決心することが出来ました。入社1年目の私がこのような大役を務めていいのかという不安が、準備をしているときから本番直前までありましたが、先輩社員の皆さんにサポートして頂いたおかげで最後までやり遂げることが出来ました。この機会を通して、苦手なことを避けるのではなく、「まずやってみること」が大事なのだと実感することが出来ました。これからも「やってみよう」という気持ちを忘れずに仕事をしてきたいと思います。