TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 佐藤 誠

title

社員紹介一覧に戻る>

title

所 属:
業務部 環境事業2課
好きな食べ物:
嫁の料理ならなんでも!!(愛妻家なので!)
好きな言葉:
I’m perfect human(オリエンタルラジオの新ネタに影響されました)

border

仕事内容について教えてください

pict03  仕事内容に関しては以前に掲載されていた「佐藤蛮治さん」と同じで、産業廃棄物の回収を担当しています。他の人の記事も見ていただきたいので、詳しくはそちらを見てください!!私が担当しているのは、産業廃棄物の回収だけではなく、リサイクル家電の回収も担当しています。
 リサイクル家電とは、皆さんのご家庭にもあります、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機のことです。それらの物を大型の家電量販店や個人経営されている電器屋さんを回り、収集運搬をしています。

 また、現在は大型自動車免許取得に向けて頑張っています。初めて大型トラックを運転したときは、4tトラックとの違いに驚きました。(笑)乗る前は「同じトラックだし余裕でしょ!」と思っていたのですが・・・。今は業務時間内に通わせてもらっているので、一日でも早く免許を取得して恩返しをしたいと思っています。

業務中のエピソードがあれば教えてください

 ある日、定期的に伺っているお客様先で、以前勤めていた職場の仲間と再会したことですかね~。あの瞬間は感動しました!!前の職場では良く一緒に飲みに行ったりしていた仲だったのですが、お互い転職をしてからは全く連絡をとっていなかったんです。再会してからまた連絡を取るようになり、今では最低でも月に一回は飲みに行くようになりましたね。当社が大切にしている「人との出会いを大切にする」という言葉があるのですが、まさにその通りだなと思える瞬間でした。。

仕事のやりがいや心掛けていることがあれば教えてください

pict03 自分の一日の予定を早く終わらせて、他のメンバーの手伝いをしたとき、「俺頑張ったな!!」と感じますね。「廃棄物を回収している」と一言で言っても、実はかなり奥が深いんです。現場によって置場や回収物、回収方法が違ってくるので前日に頭の中でどうやれば早く終わるかをシュミレーションします。実際に早く終わったときは、まずそこで「よっしゃ!」と感じますし、仲間のフォローをしたときも「よっしゃ!」と感じるんです。二度もやりがいを感じられるので、とても気持ち良いですね。(笑)
 心掛けていることは怪我をしないことですかね。以前、仕事中に足をくじいて、捻挫をしてしまいました。仕事を早く終わらせることだけを考えた結果だったと思っています。それからは、安全第一を優先に考え、怪我をせずに早く終わらせられる方法を考えるようになりました。怪我をすると仲間にも迷惑をかけてしまうので、もっと早く気づけばよかったです・・・。

現在情報発信委員会のメンバーですが、委員会に入ったきっかけを教えてください

 まず、情報発信委員会の説明をさせていただきますね。簡単に説明するとこの委員会は、社内や社外に会社の取り組み等を発信する委員会で、地域イベントへ参加したり、来社されたお客様へ会社の取り組みを説明させていただいてます。この「あっ、サイコーだ」も情報発信委員会で取り組んでいます。
 きっかけについては、2015年から情報発信委員会に所属したのですが、その当時入社2年目で普段の仕事だけではなく、他の違う仕事もしてみたいと思っていました。そんなときにグッドタイミングで委員会メンバー募集のアナウンスを聞いたんです!取り組み内容を確認して、「俺のやりたいことはこれだ!!」と思って決意しました。実際に入ってみて、面白さと共に会社のことを発信していくことの難しさを感じました。具体的には、お客様に当社の取り組んでいる内容などをプレゼンする機会がありました。自宅で練習したりしていたのですが、当日うまく説明できませんでした。緊張してうまく説明できなかったというのもありますが、第一に会社の知識がなかったというのが原因だったと思います。それからは今後もこのような機会があるので、会社のことをもっと知るために、委員会活動を通して勉強しています。

誠さんから見た会社・社員イメージを教えてください

 みんな私と年齢が近いので、フレンドリーに話かけやすいですね。お互いの意見を共有するときにとても助かっている部分です!私の年齢は言えませんが・・・。(笑)
 あと、入社してから気づいたことですが休日に外出していると、思った以上に当社のトラックを良く見かけますね。入社前は全然意識していなかったので分からないのですが、当社の行動範囲はとても広いと感じました。県外にも行ったりしますし!!
 みなさんも外出した際、車をよく見てください!緑のトラックが走っていますよ!そしてこう叫んでください。「あっ、サイコーだ」

インタビューを終えて

 誠さんはいつも笑顔でユニークな人というイメージが強く、今回取材を通して再認識しました。取材中も常に笑顔で色々な話をしてもらい、紹介したい話がありすぎて何を記事にすれば良いか悩みました。(笑)また、笑顔でユニークな人だけではなく、仲間を思う気持ちや、負けず嫌いな一面も見れて、普段の会話からは聞けないことも聞くことができ、とても良い時間でした。私も負けず嫌いなので、誠さんと切磋琢磨してお互いに成長していきたいと感じました。

(取材:佐々木 哲也)

< 酒井 慶一 社員紹介一覧に戻る 遠藤 浩二 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ