TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 小野 之大

title

社員紹介一覧に戻る>

case7_title

所 属:
資源リサイクル係オフィスチーム ※環境事業2課にて勤務 
好きな事:
嫁・娘・息子と出掛ける事(休日もドライバーです)
好きな食べ物:
から揚げ・納豆・とん汁

border

仕事内容について教えてください

オフィスチームと呼ばれる部署に所属しており、主に新聞、雑誌、上質紙、段ボール等古紙類の回収を行っています。大まかにですが、回収範囲としては石巻から大河原までです。オフィスという名前だけあって仙台の街中にある会社へ回収に行くことも多くありますね。うちのチームの回収方法としては、一台のトラックに種類の違う古紙類をすべて一緒に積みます。トラックの前の方には新聞、真ん中は雑誌、後ろはダンボールといった感じですね。回収物の荷降ろしを行う際は、種類別に物をトラックから降ろします。また、種類ごとに重量を把握する必要がありますので、降ろす度に計量を行わなければいけません。なので、他部署よりも資源化センターへの荷卸し作業に時間がかかるんです。でも、うちのチームは助け合い精神が満載な仲間ばかりですので荷降ろしの際は必ず協力し合います。イメージとしては、先に回収物をセンターへ降ろし終えた社員が次に荷降ろしを行う人の手伝いをする感じです。一日の回収を終えた仲間が集まる夕方頃なんかは4~5人で降ろすこともあります。・・・ちょっと人数が多過ぎますよね(笑)。けど仲間を思いやる気持ちが全面に表れていて気持ちがいいんです!一人でやると時間がかかってしまい作業効率も悪いので、出来るだけ大人数で荷降ろしを行い、荷降ろしの順番待ちをしている社員に出来るだけ早く順番を回すようにしています。仕事はもちろん大変ですが、チームの雰囲気が良く、チームワークも抜群なので本当に居心地がいいですね~。

case7_photo1小野さんが普段から心掛けていることは何かありますか

心掛けてる事ですか・・・人とコミュニケーションをとることですかね~。自分は人が好きなのでたくさんの人と会話をするようにしています。と言うより、関わりを楽しみたいんです。何をするにも楽しい方がいいじゃないですか!仲間たちと良い関係が築けていて、毎日笑っていられるだけで自分にとっては幸せですね~。自分が心掛けて行っているコミュニケーションの方法としては、握手をすることです。目があった人、ほぼほぼ全員と握手をしてますね(笑)
一日の平均握手人数は・・・・・全員ですね(笑)最初は、「何だこいつはっ!?」といった感じに見られることもありましたけど、今じゃもうみんな受け入れてくれてますね~!握手することで相手との距離を縮め、良好な関係を築くことができると思いますよ。ちなみに、私は人と握手をすることを自分なりの目標にしてるんです。

case7_photo2仕事中に意識をしていることはありますか

自分は今まで人に支えられて生きてきたので、支えてもらった分、人に返したいと思ってます。今まで頑張ってこられたのは多くの人の支えがあったからなんです。ですので、仲間が困っていれば自分がフォローに入って少しでも手助けをしたいです。回収量が多くて時間がかかってしまう時なんかは、仲間にフォローに入ってもらうこともあるんですけど、助けてもらった分、今度は自分が誰かのフォローに入れるようにしようと思ってます。

case7_photo3小野さんのモットーとは

「楽しく、楽に、ポジティブシンキング」ですかね~。やっぱり楽しいのが一番ですよ。ほんとに。まぁ、ただ楽天家なだけですけどね~(笑)。たとえば、回収業務を行ってる時にいつもより回収量が多くてきついなぁとか思うこともあるんですけど、そんな時は「今日はうまい昼飯を食うぞ!」って感じに前向きに考えてやる気を出すんです。気持ちが下がると何事もうまくいかなくなるじゃないですか。気持ちは行動に表れ、結果に繋がるんですよ。いい結果を出すためにはまず気持ちの持ちようからだと思うんですよね~。

小野さんから見た会社・社員イメージを教えてください

横の繋がりが素晴らしい会社だと思いますよ。もちろん先輩や後輩の縦の繋がりも深いですけどね。社員間のこの関係性が会社を好きにさせますね。それに、全員で業務に取り組もうとする姿勢があるので、辛いことがあってもがんばれますね~。毎日楽しいですよ!

case7_photo4インタビューを終えて

今回お話を聞かせて頂いた率直な感想として、「自分の成長に繋がる良い話を聞けた」と思いました。印象に残る話が多くありましたが、特に印象に残ったのが、気持ち=行動=結果の話でした。小野さんのお話を伺い、気持ちの持ちようで結果が変わることを教えていただきました。小野さんのように、どんな事が起きても落ち込まず、常にポジティブな思考を持つことを心掛けたいです。また、インタビュー中にたまたま近くを通りかかった社員と笑顔で握手をする姿を目の当たりにし、人との関わりを純粋に楽しむ小野さんは素敵だと思いました。

(取材:池端みなみ)

< 飯塚 梨奈 社員紹介一覧に戻る 糟谷 幸太 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ