TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 平山 静

title

社員紹介一覧に戻る>

title

所 属:
株式会社ステップスナイン(サイコーグループ)
趣味:
音楽鑑賞(ロック)、映画鑑賞(アクション)
好きな食べ物:
ラーメン、チョコレート、肉、ポテトチップス、コーラ
好きな言葉:
継続は力なり

border

仕事内容について教えて下さい

記者)仕事内容について教えて下さい。
平山)サイコーグループの古紙類の受入施設である株式会社ステップスナインで、重機のベールクランプやローダーに乗って古紙の入出庫業務や場内の車両誘導・トラックスケールでの台貫業務を行っています。月間約2,000tの古紙が入庫されてくるんですが、その集まった古紙類を圧縮梱包して、一日に50ベール以上(1ベール約1,200kg)の製品を作っています。

サイコーとの出会いを教えて下さい

pict01記者)サイコーとの出会いを教えて下さい。
平山)元々は派遣社員として、東日本大震災の直後から3年間、井戸浜にあった仮設ガレキ焼却施設でサイコーに派遣され車両誘導やガレキの分別等の仕事をしたのが出会いです。もちろんその時は廃棄物の種類も分からないド素人の状態だったのですが、小原さん(現:中央資源化センター長)をはじめサイコーの皆さんがとても優しく丁寧に指導してくれました。この出会いがなければ、サイコーにいなかったと思います。その後、派遣会社との契約期間が終了し、次の仕事を探すとなった時に「あの人たちと一緒にサイコーで働きたい」と思い、小原さんにすぐ相談しました。その時はちょうど新卒採用や中途採用で人が入った直後だったようで、人員が足りているからと断られました。でもどうしてもサイコーで働きたいと思ったので、一ヵ月後にもう一度小原さんにお願いしたんです。そうしたら「そこまでウチで働きたいのなら何とか聞いてみるわ」と、面接の段取りまで付けて頂いて…おかげさまで無事サイコーに入社することが出来たんです。本当に何から何まで、小原さんには感謝しかありません。

仕事のやりがいを教えて下さい

pict02記者)仕事のやりがいを教えて下さい
平山)センター内の仕事は全く同じ状況というのがなく、その時その時で素早い臨機応変な対応が求められるのでそこにやりがいを感じています。どんなに忙しくても一番大切な安全確認・安全作業を常に意識しながら、変化し続ける状況に合わせて最善な判断を選択し行動する。とても難しいことですが、やり遂げた時の達成感はハンパないです。
記者)ここ(ステップスナイン)は仙台中央資源化センターや仙台港資源化センターと比べると狭いから混むと大変そうですね。
平山)両センターより狭いというか縦長の作りというのもありますし、それに車両の待機場所がなく入出庫の車両がバンバン入ってくるので、滞留しないよう素早く荷降ろし・積み込みが出来るよう対応する必要があります。
記者)最大で何台ぐらい入れるんですか?
平山)MAXで11台ぐらいですかね。
記者)11台っ!?(驚)ここに11台も入るんですか?私が荷降ろしに行った時4台くらいでも狭いなぁ、と思ってました
平山)(笑)
記者)ちょっと!何かコメントしてあげて下さい(笑)
平山)あまりにも予想外の答えが返ってきたもんで…4台は少ない方です(笑)

忘れられないエピソードはありますか?

記者)忘れられないエピソードはありますか?
平山)サイコーに入社し、仙台港資源化センターに配属になり廃棄物の選別作業を担当することになりました。まだ入社したてということもありミスをするということが怖くて、頭で考え過ぎて全く動けなくなってしまったんです。そんな時に井上センター長(現:センター統括事業部部長)が「自分の好きなようにやってみればいいんじゃない?」と声を掛けて下さいました。その一言で変な力が抜け、「間違えてもいいからやってみよう」とミスを恐れずに行動出来るようになりました。もちろん失敗もしましたが、それを反省し次に活かす事で成長していけるようになりました。一瞬で私の悩みを見抜き、たった一言でそれを解決に導いてくれた井上センター長を尊敬しています。

今後やってみたいこと

pict05記者)今後やってみたいことはありますか?
平山)まだ自分がやったことのない仕事にチャレンジしたいですね。センターの作業でいうと製品の出庫の計画・配車組みをやりたいと思っています。製品の出庫の予定を立てていても入庫が足りない場合はその予定を変更しなければいけませんし、かといって出庫の業者様のご都合もあるので、来て欲しい時にすぐ来てもらえるわけではない…となると、その間に製品が溢れないようにきっちりと保管出来るよう場所を確保するなど、とても難しい仕事ですが、だからこそ是非やってみたいと思っています。

インタビューを終えて

 平山さんとお話するのは初めてだったのですが、センターの作業について私の勉強不足もあり、インタビュー以外にも色々と初歩的な質問を何度もしてしまったのですが、それでも嫌な顔ひとつせずとても細かく丁寧に数字も用いて分かり易く答えていただきました。平山さんが入社前にサイコーに対して感じた優しい雰囲気、それを今では平山さん自身が自然と体現出来ている印象を受けました。難しいことにも前向きに取り組んでいく平山さん、今後も活躍期待しています!ご協力ありがとうございました。

(石川 大輔)

< 片倉 瑞 社員紹介一覧に戻る 苅間澤 将 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ