TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 苅間澤 将

title

社員紹介一覧に戻る>

title

所 属:
環境事業1課
好きなこと:
お酒を飲みながらワイワイしたり、人と話すことが好き
好きな食べ物:
麻婆ラーメン
好きな言葉:
因果一如

border

好きな言葉である「因果一如」とは・・

記者)好きな言葉である「因果一如」とは・・
苅間澤)原因と結果は一緒、結果はすでに原因と一緒に生まれている、という意味で、すごく勉強になった言葉です。「これだけ努力したから」、「これだけ頑張ったから」と多くの人は結果に期待を抱いてしまうが、そうではなく、見返りを求めたり期待をするという精神をやめて、今を一生懸命やるという考え方です。頑張っている事に対して、頑張れている今の自分を「素晴らしいんだよ!」と褒めてあげるという考え方で、目の前の現在できることに集中し、ベストを尽くしていきたいと考えているので、好きな言葉としてあげました。
記者)私は頑張った分見返りを期待してしまうので、すごく勉強になりました。

仕事内容について

pict01記者)では早速ですが、仕事内容について教えて下さい。
苅間澤)家庭ごみ収集、事業系一般廃棄物(企業の可燃ごみ)収集をしている環境事業1課の係長をやらせていただいております。
主な業務内容は・・まず、朝起きて・・・「いってきまーす!」と家を出て・・、家の玄関の鍵を閉めて、etc・・
記者)いやいやいや、え????営業時間からの仕事内容をお願いします(^○^;)ノ
苅間澤)あ、ごめんごめん。家を出る時からも仕事だと考えているので、最初から説明したんだけど(笑)会社に出勤してからだと、主に環境事業1課の連絡の取りまとめをしており、各役所や、収集ドライバーへの連絡、お客様先の収集時間の調整連絡などの事務処理をしています。収集のヘルプに入ることもあり、他には業務部をより良くする為の幹部打ち合わせ、会議をしています。 そのほかにも、「安全衛生委員会」のメンバーとして社内の委員会活動に参加しています。安全運転や社内の衛生を日々検討している委員会です。衛生管理者の資格を取得し、衛生管理者の知識を活かし 労働安全衛生法において定められている、労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置等、事業場の衛生全般の管理をしています。

仕事のやりがいについて

pict02記者)やりがいはどういったときに感じますか?
苅間澤)チーム全体の業務内容や人の動きをみる仕事なので、それがやっぱり面白いなぁと感じます。 人が成長していく姿だったりとか、チームのリーダーが向く方向によって、皆の方向性が変わり、皆が積極的に動いてくれたり、動いてくれなかったりするので、皆にどう伝わるのかを工夫していき、重要性を感じながら業務に取り組むのがとても楽しいと感じます。 環境事業1課で取り組んでいるものとして、仕事内容を3人ずつのチームを3つほど作り、仕事をグループで回していくシステムにしました。今までは、1人が負担していた業務を皆で協力して取り組むことで、業務時間、仕事内容の負担のバラつきを解消することができました。皆で全ての仕事を業務時間内に終えられるようになりました。そのほかにもグループの中に指揮をするリーダーを決めていて、リーダーシップを発揮できる人を発掘していて、人には向き不向きがあるので、その中で、「この人は、こっちの業務が向いてるなぁ」など、リーダーに向いている人、サポートに向いている人の育成に繋がっています。私を含めた管理者は基本的にグループの中には入らず、見守っています。
記者)とても良い取り組みですね。
苅間澤)なぜ、このようなことを取り組んでいるかと言うと、環境事業1課では職場の満足度を25%UPを目標にしていて、自分が仕事をしていて満足を感じていると、結局それがお客様へのサービスにも繋がると考えています。自分の仕事に誇りを持って自慢できるものになるとそれが自信につながり満足に繋がって、サイコーのパフォーマンスが出来るのだと思います。

心掛けていること

記者)心掛けていることを教えてください。
苅間澤)基本的に、定時に来て、定時に帰る。時間管理をしながら、メリハリをつけてしっかり仕事をすることを心がけています。体調面では、フィジカルトレーニングをして肉体能力の維持や健康に気を付けています。今年はマラソン(10km)に挑戦する予定です!その他には、思いやりが全てだと感じています。人のために何が出来るのかを考えて行動していくことが大切だと思います。

仕事で苦労したこと

記者)仕事で苦労したことはありますか?
苅間澤)業務内容を後輩たちに教えるときに、自分の意見をうまく伝えられず、勘違いをさせてしまうことや、自分の想いを表現することが苦手だと感じていました。本を読んで相手への伝え方を勉強し、自分の言いたいことをぶつけるだけではなく、相手が何を感じているのか、興味を持ってもらえるのかを考え、「こう言ったら伝わるのか!」「こういう言い方だとこの人には伝わらないのか」という経験を少しずつ積んで学んでいきました。

今後やってみたいこと

pict03記者)今後やってみたい、挑戦したいことはありますか?
苅間澤)ここの社長になりたいと考えています。
記者)?!?!?記事にしちゃいますよ(笑)??なぜ社長になりたいのですか?
苅間澤)明確な理由はないのですが (笑)でも社長になりたいな、と感じています。将来ここの会社ってわけじゃなくても、何かの社長になりたいという目標を持っています。なので、環境事業1課の小さな社長のつもりで皆と接していて、だからこそより良い仕事環境を考えていきたいと感じています。

会社の印象について

pict04 記者)最後に会社の雰囲気や会社に感じていることを教えてください。
苅間澤)この会社は、安心していられる、やさしさに包まれているような(笑)とても思いやりのある会社だと感じています。たとえ話として、下半身不随に突然なったとしても、何か仕事をやらせてもらえるんじゃないかという安心感があり、それこそ会社を辞めたあとまで、相手を考えて対応してくれる会社だと思います。

インタビューを終えて

 苅間澤さんは、見た目も喋り方もクールですが、とにかく親切でやさしい人だと感じました。インタビューの中で「思いやりが全て」とのことでしたが、環境事業1課の仕事内容や、社員の話を聞くととても楽しそうに語ってくださったので、まさに「思いやり」で出来ているなと感じました。「私生活を充実させると仕事もうまくいく、仕事がうまくいかないと私生活も充実しない」ということで、普段の生活の中から1つ1つのことを大切に楽しんでいるようでした。苅間澤さんは結婚記念日を3/15(サイコー)にした会社愛と、家庭を大事にしている愛妻家な面をインタビュー中に見せてくださいました!(^▽^*)ノこの記事1ページでは、まだまだ苅間澤さんの魅力を伝えきれていません!とても面白い方なんです。今後の仕事での取り組みを期待しております!ご協力ありがとうございました。

(澤 敦子)

< 平山 静 社員紹介一覧に戻る 千葉 睦実 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ