TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 及川 知昭

title

社員紹介一覧に戻る>

150615_02

所 属:
業務部 環境事業2課・業務サポート課
役 職:
課長
好きな事:
自転車(サイコー自転車部所属)
歴史(オススメ時期:幕末~明治時代、オススメ偉人:西郷隆盛)、音楽、釣り
好きな言葉:
「男子は生涯一事を成せば足る」意味を知りたい人はwebで検索!笑

border

仕事内容について教えてください

case11_photo1私は環境事業2課と業務サポート課に所属しており、現在は業務サポート課の仕事にウエイトを置き業務に当たっています。環境事業2課の業務については、「信頼する男、石垣係長」がいるのでほとんどのことはお願いしている状況です。
様々な業務がありますが、主に業務の分析と指示、トラブル対応、社員の話を聞く等の役割を担っています。もちろんお客様先に出向いたり、回収に出ることもあります。
 今の自分のやるべきことは、業務を整えていくことだと考えています。中でも、社員の大半が所属する業務部(回収ドライバー所属部門)において、社員がより働きやすい環境を整えていくことに重点を置き、意見交換を行う場を多く設けています。わたしが所属している業務部には目標があるんです。「自らの行動が感動を与え信頼を得る」この目標に向かって社員が行動を起こすことで、お客様に喜びと感動を与え、社員の仕事のやりがいに繋げていくことを目指しています。この目標を達成させるために、各チームごとに行動指針を掲げ行動に移しています。私が所属する環境事業2課(産業廃棄物回収チーム)では「改善」をテーマに社員が行動を起こしています。業務部が向かうべき方向性を考えたり、業務の改善なんかを考案、提案、実践、反省を行う事が私の業務です。会社をより良くするために社員の声を聞き、意見交換を行う事を大切にしています。
・・・・・・・・・ちょっとさぁ、キャラにもなく真面目な内容になった感じがするんだけどこんな感じで大丈夫?(笑)

業務中のエピソードがあれば教えて下さい

5~6年前のことなんですけど、秋田県の回収現場に一人で行ったことがあったんです。そこでは地元秋田の回収業者さんと一緒に回収を行う必要があって、且つ回収を行う際の指揮を執る必要もあったんです。ただ、初対面の方しかいない場所で指示を出さなければならないということで、非常に苦労しました。人を動かすには自分が全体像を把握することと、回収の段取りを明確に立てる事が重要ですので頭をフル回転させて考えました。
 この回収では私が現場を仕切る立場ではありましたが、ただ単に業務指示を出すだけではなく、みんなで協力をして一緒に頑張りましょう!という気持ちを持って回収業務を行いました。一緒に作業を行う仲間と関係性を築かず、ただ指示を出すばかりではいい仕事なんてできませんからね~。それに折角、縁あって出会った人達ですから楽しく仕事したいですしね!!結局回収を終えるまでに5日間を要しましたが、誰一人怪我無く、良い関わりの中で作業に当たることが出来ましたので今となっては良い経験です。あの時の「やるしかない」といった状況が自分自身を成長させてくれたと感じています。やっぱり助け合いながら全員で目標に向かって行動をするっていいですね!やっぱりさぁ、楽しい事より大変なことの方が多いけど現場はいいね!!!

及川課長が普段から心掛けている事を教えて下さい

 数年前から「考えてから行動する事」を心掛けています。それまでは、悩むよりまず行動してみようというところがあったのですが、良い結果になることもある反面、ミスも増えたりしますからね。最近では質の高い行動が出来るようになってきたと思います・・・。私の中では(笑)
 また、最近では人の良いところとか得意なことを見つけることを心掛けています。誰でも得意不得意はあると思いますが、得意な部分が仕事に活かせれば楽しさややりがいも感じるはずですし、いい成果につながり易いと考えています。苦手な部分を補い合い、それぞれの個性によって業務部がより強い組織になればと考えています。そのための組織作りが重要ですね。もちろん苦手の克服も大切ですけどね。・・・私がすぐ行動に移してしまうところは、同じ役職の同僚や上司が手綱を絞ってくれます(笑)

この会社の好きなところを教えてください

case11_photo2 頑張っていると誰かが見てくれているところです。誰かに認めてもらえると頑張った甲斐があると言いますか、大変だったけど頑張ってよかった!!って思うじゃないですか!その気持ちって次に繋がる原動力になりますし、モチベーションupに繋がるのですごく大切だと思います!そんな環境がサイコーにはあると思います。
それと、仕事に対する意識が高い社員しかいないところも好きなところですね!環境事業2課では一人ひとりの意識の高さと日頃の頑張り、チーム内での情報共有の甲斐あって、現在、無事故記録を更新中なんです!!!これは社員一人ひとりの意識の高さの賜物ですね!!仕事をきっちりと行う社員の多さの表れだと感じています。
あっ、最後にもう1つ。社員全員個性が強い!!!!!

最後に、及川課長の目指すべきところを教えて下さい

 えっ、それ聞いちゃう?(笑)
業務内容の部分と重なりますが、社員が働きやすい環境を構築することです。人生の中で、会社に勤めて働く時間は圧倒的に長いのでより充実したいい時間を過ごしたいですし、仕事を通して自分の成長、喜びなんかも味わえた方が人生が豊かになると思います。社員が仕事を通して幸せを感じられる様な環境づくりを行っていきたいですね。

インタビューを終えて

 及川課長の業務に対する熱い想いを感じると同時に、会社や社員に対する愛情を感じたようにも思います。
また、他部署の責任者の意見を聞くことができ私にとってとても新鮮でした。今回の記事では書き表しきれなかった部分がまだまだたくさんありますので、皆様是非っ!直接及川課長へ話かけてみて聞いて下さい(*^^)笑!

(取材:池端みなみ)

< 宮野 太志 社員紹介一覧に戻る 梶賀 健太郎 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ