TOP > あっ、サイコーだ。〜社員紹介〜 > 釜萢 俊介

title

社員紹介一覧に戻る>

case9_title

所 属:
人事広報部 人事広報課
役 職:
リーダー
好きな事:
洋楽を聴く!弾く!!作る!!!ロックンロール!!!!
好きな食べ物:
お菓子(よっちゃんいか、ベビースターチキン)・あんバターコッペパン

border

仕事内容について教えてください

産業廃棄物管理票(マニフェスト)管理、ネットワーク管理、採用活動を主業務としておこなっています。マニフェスト管理について簡単に説明しますと、マニフェストとは、産業廃棄物が正しく処理されたことを証明する7枚綴りの伝票です。私の仕事は、そこに記載されている廃棄物の回収数量の管理を行ったり、収集運搬から中間処分、最終処分の各段階の工程が完了するごとにマニフェストをお客様に返送したりしています。法規制の厳しい業界ですので責任を持って管理させて頂いております!!
採用に関する業務では主に中途入社する方の採用試験の日程調整を行なったり、入社手続きなどを行っています。あと、求人に関する広告掲載活動も行ってます!数々の責任のある業務に携わらせて頂いていますが、中でもいま一番熱いのは、ネットワーク管理の業務です!激アツですっ!(笑)以前からパソコン関係に興味を持っていましたので、好きな事を業務の一環として行えることは嬉しいです!最近では他の社員からパソコン操作について質問されることが多いのですが、分からないことも結構多くて質問に答える事が出来ず、悔しい思いをしています。分からないことをそのままにしておきたくはないのですぐに調べて答えるようにしてます。仕事を通して自分の好きな事を極めていけるのでこの仕事は楽しいですね~!

業務中のエピソードがあれば教えて下さい

今は人事広報部に所属し社内で業務に当たっているのですが、入社一年目は回収業務を行っていました。その際の出来事なのですが、いつものように先輩社員と回収を行っていると、通常の10倍の量の廃棄物を回収しなければいけない状況に見まわれた事がありました。私はその回収量を目の当たりにし「うわぁ~今日は辛い!絶対きつい!!」と心が折れそうになりました。そんな時、一緒に回収に当たっていた先輩は「よっしゃ~やるかぁ~!」と一言発しました。私は正直後ろ向きな考えが大きかったのですが、その先輩の前向きな言葉を聞きやる気が出ました。どうせやるならその時のベストを尽くすことで自らの成長にも繋がますし、嫌々行うよりも少しでもポジティブな思考をもって業務に取り組む方が何倍も気が楽になりますしね!!気持ちを切り替えて業務を行ったことですべての回収を終えた時に達成感を味わうこともできました。目の前で起こっている状況を変える事はできませんが、先の事は変えられるといいますか、自分の気持ちの持ちようや行動次第でこの先に起こることを変える事ができるんですよね!いい気持ちでその日の業務を終える事が出来て良かったです!

釜萢さんが普段から心掛けている事を教えて下さい

なるべく後ろ向きな発言をしないことを心掛けています。これは仕事においてだけではなく、人生においての目標と言いますか、この先もずっと意識していきたいことです。今はだいぶポジティブになりましたが実は大学生くらいまでネガティブでした(笑)。まぁ、ネガティブと言いますか県外の大学に通っていた大学時代は友達があまり多くなくて少し寂しい思いをしてましたので暗い感じでした(笑)。そんな自分が嫌でポジティブシンキングを身に付けようと心に決めました。ついマイナスな言葉を発してしまいそうにもなりますが、少しでも楽しい日々を送りたいと思いましたのでマイナスな発言はぐっと堪えました。前向きな思考を心掛けるようになってからは気持ちの面で楽になることが多くなりましたね~。一番大きい変化は、失敗をしてしまったときにあまり落ち込まなくなったことですねっ!もちろんちゃんと反省はしますよ!(笑)なんて言うか、失敗してしまった事を後悔するのではなく、次に同じ失敗を繰り返さないようにするためにはどうしたらいいかを考えるようになりました!あと何がいけなかったのかも考えます。この反省をすることで今後のミスを減らすことができ、物事の見通しを立てることもできるようになったと思います。ほんーとっ、だいぶ成長しましたねっ(^^)笑!

業務を行う上でのポイントはありますか

仕事の効率化を意識して業務を行ってます。いかに速くそして正確に業務を行うかを心掛けていますね!効率化を図るために新しい仕組みを築き上げ、完成させるまでには時間がかかることも多いのですが、ミスを減らし楽をするためにはその期間は我慢してひたすら頑張るしかないですね。明るい未来の為に今日も業務の無駄削減に励みます。それと、業務に取り組む前にその段取りを考えることも意識してます。この事も無駄の削減とミスの軽減を目的として行っています!

釜萢さんから見た会社・社員イメージを教えてください

うちの会社は、地元岩切にある決して大きくはない会社です。ですが、大手企業のように社内の仕組みが整っている会社だと思います。会社が社員を大切にする姿勢があるからこそこんなにも働きやすい環境が整っているのだと思いますね~。いい会社だよっ!それに、社員同士が本当に仲良し!!会社にいる時間が楽しいです!!!

インタビューを終えて

釜萢さんは毎日お洒落なシャツとネクタイを着用しています。「素敵ですね」と声を掛けると、ふざけて「あぁ~まぁねっ!かっこいいっしょ!」と返してきます。今の「楽しい釜萢さん」があるのは、過去に自分の短所と向き合い、改善を行った結果なのだと感じました。また、会話の中で「それ面倒くさいねっ」と釜萢さんが口にしている事があり、面倒くさがりな人なのかと思っていましたが、業務の効率化を意識する釜萢さんには無駄な部分が見えており、より良くするための方向性も見えていたのだと気が付きました。釜萢さんのような着眼点を身に付け、より効率的な仕事を行えるようになりたいと思います。

(取材:池端みなみ)

< 梶賀 健太郎 社員紹介一覧に戻る 飯塚 梨奈 >

ミラサポ リクナビ
ミラサポ リクナビ